初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【高級ミニバン ライバル車比較】トヨタ新型アルファード・ヴェルファイア VSライバル3車種!

2018年1月8日、トヨタ・アルファードとヴェルファイアが新型にマイナーチェンジされました。新型アルファード&ヴェルファイアを、エルグランド、オデッセイ、エスティマのライバル高級ミニバン3車種と徹底比較していきます。

高級ミニバン徹底比較!

トヨタ アルファード&ヴェルファイアとはどんな車?

新型アルファード

新型ヴェルファイア

新型アルファード&ヴェルファイアの発売日

アルファードとヴェルファイアは、トヨタが製造・販売している高級ミニバンです。
初代アルファードは2002年に発売され、初代ヴェルファイアは2代目アルファードの姉妹車として2008年に登場しました。
現行型の3代目アルファードと2代目ヴェルファイアは、2015年から販売されています。

2018年の1月8日には、現行型アルファードとヴェルファイアの最新マイナーチェンジモデルが発売されました。

アルファード&ヴェルファイアの開発コンセプト

現行型アルファードとヴェルファイアは「大空間高級サルーン」をキーワードに、これまでにない新しい高級車の概念を創り出すことを目指して開発されました。

アルファード&ヴェルファイアの特長

アルファードとヴェルファイアは姉妹車であり、外装以外がほぼ共通しています。
そのため、車両としての基本的な特長もほぼ同じです。

・高い動力性能・操縦安定性
・高級セダンに匹敵する乗り心地
・広く快適な室内空間
・充実した安全装備

日産 エルグランドとはどんな車?

エルグランドの発売日

エルグランドとは、日産が1997年から製造・販売している高級ミニバンです。
現行型の3代目エルグランドは2010年に発売されました。

現行型における最新のマイナーチェンジは、2016年の4月4日に行われています。

エルグランドの開発コンセプト

現行型エルグランドは、ダイナミックでラグジュアリーな真の高級車として開発されています。
迫力のエクステリアと上質なインテリアを備えており、思い通りの走りとクラストップレベルの燃費性能を両立しました。

エルグランドの特長

・堂々とした迫力のエクステリア
・特別感・高級感のあるインテリア
・思い通りに走る走行性能
・クラストップレベルの燃費性能

ホンダ オデッセイとはどんな車?

オデッセイの発売日

オデッセイとは、ホンダが製造・販売している高級ミニバンです。
初代モデルは1994年、現行型の5代目モデルは2013年に発売されました。

現在型オデッセイの最新モデルは、2017年の11月17日に発売されたマイナーチェンジモデルとなります。

オデッセイの開発コンセプト

現行型オデッセイは、広く快適な室内空間と優れた走りを、これまでにない高次元で両立することを目指して開発されました。

オデッセイの特長

・「超低床プラットフォーム」の採用による広い室内空間
・加速・燃費性能に優れたエンジン
・快適な乗り心地
・軽量・高剛性のボディ
・安全・運転支援装備の充実

トヨタ エスティマとはどんな車?

エスティマの発売日

エスティマは、トヨタが製造・販売している高級ミニバンです。
初代モデルは1990年、現行型の3代目モデルは2006年に発売されました。

現行型の最新モデルは、2016年の6月6日に発売されたビッグマイナーチェンジモデルとなります。

エスティマの開発コンセプト

現行型エスティマは「全てを革新し洗練させる」ことをテーマに、デザインや動的性能を徹底的に追求した「新世代のミニバン」として開発されました。

エスティマの特長

・先進的で洗練されたエクステリア
・開放的で上質なインテリア
・機能的な装備
・滑らかな動的性能
・高い安全・環境性能

エクステリア(外装)比較

新型アルファード&ヴェルファイアのエクステリアデザイン(外装)

【標準ボディ】新型アルファード

【エアロボディ】新型アルファード

【標準ボディ】新型ヴェルファイア

【エアロボディ】新型ヴェルファイア

アルファードのエクステリアは「豪華・勇壮」、ヴェルファイアのエクステリアは「大胆・不敵」をテーマにデザインされています。
どちらも迫力のあるフロントマスクが圧倒的な存在感を放っています。

今回のマイナーチェンジからは、「標準ボディ」と「エアロボディ」の2種類のエクステリアが選択できるようになりました。
エアロボディには、専用のバンパーやリヤシーケンシャルランプなどが装着され、専用の最上級グレード「Executive Lounge S(アルファード)」と「Executive Lounge Z(ヴェルファイア)」も設定されています。

エルグランドのエクステリアデザイン(外装)

エルグランド

エルグランド ハイウェイスター

エルグランド ライダー

エルグランドのエクステリアは「ダイナミック&ラグジュアリー」をテーマにデザインされました。

エルグランド ハイウェイスターに装着される大型フロントグリルは、国産乗用車で最大の面積を誇り、圧倒的な存在感を放っています。

エルグランド ライダーは、日産の特装車事業を手掛けるオーテックによるカスタム仕様車で、専用パーツによってスポーティに仕上げられています。

オデッセイのエクステリアデザイン(外装)

オデッセイ

オデッセイ アブソルート

オデッセイのデザインコンセプトは「Solid Streamline」です。
広い室内空間を確保しつつもエクステリアを箱型とすることなく、流線型で力強いシルエットを追求しています。

上級モデルであるオデッセ イアブソルートでは、エクステリアの各所にメッキパーツを配置することで、上級感を追求しました。

エスティマのエクステリアデザイン(外装)

エスティマは、先進的で洗練されたエクステリアデザインを特長としています。

フロントマスクも一目でエスティマだと分かるデザインとなっており、他のミニバンとは一味違う、エスティマ独自の存在感と先進性、スタイリッシュさを印象付けています。

ボディサイズを比較

アルファード&ヴェルファイアエルグランド
全長4,945~4,950(アルファード)
4,935(ヴェルファイア)
4,915~4,980
全幅1,8501,850
全高1,935(2WD)
1,950(4WD)
1,805~1,815
ホイールベース3,0003,000
車両重量1,920~2,150(2WD)
1,980~2,240(4WD)
1,910~2,160
乗車定員7/84/7/8
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
オデッセイエスティマ
全長4,8404,820
全幅1,8201,810
全高1,685~1,695(2WD)
1,715(4WD)
1,730~1,745(2WD)
1,760(4WD)
ホイールベース2,9002,950
車両重量1,750~1,890(2WD)
1,820~1,840(4WD)
1,730~1,800(2WD)
1,800~2,020(4WD)
乗車定員7/87/8
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

インテリア(内装)比較

新型アルファード&ヴェルファイアのインテリアデザイン(内装)

アルファードとヴェルファイアで、インテリアデザインに違いはありません。

高い天井と低床設計によって快適な広さを確保しており、インテリアには本革シートや木目調パネルなど、最高級の質感を持つ素材が採用されています。

エルグランドのインテリアデザイン(内装)

エルグランドの室内空間は、高揚感と快適性を追求して設計されました。
インテリアはモダンなデザインで統一されており、インパネにグラデーション木目調パネル配することで高級感も追求しています。

オデッセイのインテリアデザイン(内装)

オデッセイのインテリアは「Modern Suite Room」をデザインコンセプトとしています。
モダンな高級ホテルのスイートルームをモチーフとし、すべての乗員に最高のくつろぎをもたらす快適な室内空間を実現しました。

エスティマのインテリアデザイン(内装)

エスティマのモダンな室内空間には、アクセントステッチを施した合成皮革のインパネや、サテン調のステアリングホイールなど、上質なインテリアが採用されています。

エンジンスペック・パワートレイン比較

ガソリンエンジンで比較

アルファード&ヴェルファイア
3.5L
アルファード&ヴェルファイア
2.5L
エスティマ
2.4L
エンジン種類V型6気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量3.5L2.5L2.4L
最高出力221[301]/6,600134[182]/6,000125[170]/6,000
最大トルク361[36.8]/4,600~4,700235[24.0]/4,100224[22.8]/4,000
トランスミッション8速ATCVTCVT
駆動方式FF/4WDFF/4WDFF/4WD
使用燃料ハイオクレギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
エルグランド 3.5Lエルグランド 2.5L
エンジン種類V型6気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量3.5L2.5L
最高出力206[280]/6,400125[170]/5,600
最大トルク344[35.1]/4,400245[25.0]/3,900
トランスミッションCVTCVT
駆動方式FF/4WDFF/4WD
使用燃料ハイオクレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
オデッセイ 2.4L直噴オデッセイ 2.4L
エンジン種類直列4気筒直噴DOHC直列4気筒DOHC
排気量2.4L2.4L
最高出力FF:140[190]/6,400
4WD:136[185]/6,400
129[175]/6,200
最大トルクFF:237[24.2]/4,000
4WD:235[24.0]/4,000
225[23.0]/4,000
トランスミッションCVTCVT
駆動方式FF/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ハイブリッドエンジンで比較

アルファード&ヴェルファイアオデッセイエスティマ
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量2.5L2.0L2.4L
最高出力112[152]/5,700107[145]/6,200110[150]/6,000
最大トルク206[21.0]/4,400~4,800175[17.8]/4,000190[19.4]/4,000
モーター最高出力フロント:105[143]
リヤ:50[68]
135[184]/5,000~6,000フロント:105[143]
リヤ:50[68]
最大トルクフロント:270[27.5]
リヤ:139[14.2]
315[32.1]/0~2,000フロント:270[27.5]
リヤ:130[13.3]
トランスミッション電気式無段変速機電気式無段変速機電気式無段変速機
駆動方式4WDFF4WD
使用燃料レギュラーレギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

アルファードとヴェルファイアのパワートレインには、2.5L 直列4気筒と3.5L V型6気筒のガソリンエンジン、そして2.5L 直列4気筒ハイブリッドエンジンの計3種類が用意されています。

エルグランドのパワートレインには、2.5L 直列4気筒と3.5L V型6気筒の計2種類のガソリンエンジンが用意されています。
なお、本記事で比較しているミニバンの中で、エルグランドだけハイブリッドの設定が存在しません。

オデッセイのパワートレインには、2.4L 直列4気筒のガソリンエンジンが2種類と、2.0L 直列4気筒ハイブリッドエンジンが1種類の計3種類が用意されています。

エスティマのパワートレインには、2.4L 直列4気筒ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンの計2種類が用意されています。

パワートレインを全体的に比較した場合、それぞれのミニバンで出力に大きな違いはありませんが、アルファードとヴェルファイアに搭載されるエンジンは、他のミニバンと比較しても若干出力が大きくなっています。

燃費を比較

アルファード&ヴェルファイアエルグランド
JC08モード燃費18.4~19.4(2.5Lハイブリッド)
11.4~12.8(2.5Lガソリン)
10.4~10.8(3.5Lガソリン)
10.2~10.8(2.5Lガソリン)
9.0~9.4(3.5Lガソリン)
実燃費-6~8(2.5Lガソリン)
5~7(3.5Lガソリン)
[単位]km/L
オデッセイエスティマ
JC08モード燃費24.4~26.0(2.0Lハイブリッド)
13.0~14.0(2.4L直噴ガソリン)
12.6~13.6(2.4Lガソリン)
17.0~18.0(2.4Lハイブリッド)
11.2~11.6(2.4Lガソリン)
実燃費WLTCモード:19.8~20.8(2.0Lハイブリッド)12(2.4Lハイブリッド)
9(2.4Lガソリン)
[単位]km/L

燃費の違い

それぞれの燃費性能を比較した場合、カタログ数値ではオデッセイが最も低燃費です。
また、オデッセイ ハイブリッドはWLTCモードでの燃費性能も公表されています。

世界標準の新燃費基準であるWLTCモードは、実燃費に近い数値とされているので、オデッセイ ハイブリッドはかなりの低燃費だと言えるでしょう。

予防安全装備・先進技術比較

アルファード・ヴェルファイアエルグランド
予防安全装備・プリクラッシュセーフティ(自動ブレーキ)
・レーントレーシングアシスト(ハンドル操作サポート)
・レーンディパーチャーアラート(車線はみ出しアラート)
・オートマチックハイビーム/アダプティブハイビームシステム
・ロードサインアシスト(標識読み取りディスプレイ)
・踏み間違い衝突防止アシスト
先進装備・インテリジェントパーキングアシスト2
・先行車発進告知機能(先行車発進アラーム)
・レーダークルーズコントロール(追従ドライブ支援機能)
・次世代アラウンドビューモニター
・MOD(移動物 検知)機能
・駐車枠自動認識機能
・タイヤ切れ角表示機能
・予想進路線表示機能
・ワイドビュー機能
・スマート・ルームミラー
・インテリジェントクルーズコントロール
オデッセイエスティマ
予防安全装備・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・車線維持支援システム
・標識認識機能
・プリクラッシュセーフティ
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
先進装備・渋滞追従機能付ACC
・先行車発進お知らせ機能
・ブラインドスポットインフォメーション
・マルチビューカメラシステム
・Hondaスマートパーキングアシストシステム
・パーキングセンサーシステム
・後退出庫サポート
・先行車発進告知機能

予防安全装備・先進技術の違い

新型アルファードとヴェルファイアには、予防安全パッケージの次世代型「トヨタセーフティセンス」が全車標準で搭載されます。

エルグランドには、近年の自動車で標準装備化が進みつつある「トヨタセーフティセンス」のような予防安全パッケージが用意されていません。

オデッセイには、予防安全装備も充実した先進の安全運転支援システム「ホンダ センシング」が全車で標準搭載されます。

エスティマには、トヨタのスタンダードな予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス C」が全車で標準搭載されます。

エルグランドは先進装備が充実していますが、予防安全装備では、他のミニバンと比較して少々頼りない印象を受けます。

新車車両価格比較

高級ミニバンの新車車両価格
アルファード・ヴェルファイア335万~751万円
エルグランド321万~807万円
オデッセイ298万~415万円
エスティマ327万~493万円
[単位]円(消費税込み)

新車車両価格の違い

新車車両価格を比較すると、オデッセイとエスティマは、アルファード・ヴェルファイア・エルグランドよりも下の価格帯に属していることが分かります。

下位のモデルでは価格帯が被る部分もありますが、最上位のモデルでは、エルグランドとオデッセイだと400万円近い価格差があります。

人気はどのミニバン?

2017年1月〜9月新車販売台数比較

販売台数
アルファード30,667台
ヴェルファイア34,368台
エルグランド6,168台
オデッセイ13,544台
エスティマ10,296台

上の販売台数は、マイナーチェンジ前のアルファードとヴェルファイアのものです。
販売台数が1万台前後のエルグランドやオデッセイ、エスティマに対して、アルファードとヴェルファイアはかなりの人気があるということが分かります。

新型アルファードとヴェルファイアの販売台数はまだ分かりませんが、今後もライバルのミニバンがフルモデルチェンジをしない限り、人気が覆されることはないでしょう。

エルグランドとエスティマのフルモデルチェンジ最新情報はこちら

新型アルファード&ヴェルファイアに関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのRosazzurroライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。Rosazzurroでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
Купить диплом воспитателя

читать дальше biceps-ua.com