初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【スバル BRZ 徹底解説】スペックや価格やGT・STIスポーツ・86との違いなど総まとめ

スバル BRZを徹底解説!スバル BRZは2012年に発売されたFRスポーツで、トヨタ 86の兄弟車です。エンジンやプラットフォームは共通であるものの、内外装や足回り、グレード構成にはそれぞれの特徴が見られます。86との違いを挙げながらスペックや価格やGT・STIスポーツについても解説します。

スバルのスポーツクーペBRZとは?

スバル BRZは2012年に発売された小型FRスポーツであり、シャシーやエンジンなどの基本設計を共有したトヨタ 86の姉妹車にあたります。
2016年にはマイナーチェンジも行われました。

スバルとしては久々の2ドアクーペで、伝統の水平対向エンジンを搭載したボディはロー&ワイドでエッジの効いたエクステリアデザインとなっています。
誰が見ても走りを期待させるスポーツカーであることが一目でわかります。

価格帯も約250~350万円と、近年のスポーツタイプの車両としては比較的安価な価格設定であることも特徴です。
若年層でも「頑張れば手の届く」現行のスポーツカーとして希少な存在でもあります。

【最新情報】BRZ STI Sport -STI Performance-が東京オートサロンに登場

東京オートサロン2018に、BRZ STI Sportのカスタマイズモデル「SUBARU BRZ STI Sport -STI Performance-」が出展されました。

BRZ STI Sport -STI Performance-は、STIがレース活動や試験で磨いた技術により開発された、STIの高性能パフォーマンスパーツを装着しています。

東京オートサロン2018は、1月14日まで開催しています。

東京オートサロン2018についてはこちら

東京オートサロンのコンパニオンについてはこちら

スバル BRZのエクステリアデザイン(外装)

スバル BRZのエクステリアデザイン

スバル BRZ

2016年にビックマイナーチェンジを受けたスバル BRZ。
ヘッドライトとリアコンビランプのLED化により顔つきがより一段と鋭くなった印象を持ち、フロントフェンダー上部のガーニッシュや新デザインの17インチホイールなども相まってより鋭くエッジの効いたスポーツカーらしいエクステリアとなりました。

トヨタ 86とのエクステリアデザインの違いは?

トヨタ 86 GT Limited(2016年)

トヨタ 86 GT“Limited・Black Package” (2017年)

トヨタ 86とは姉妹車になるスバル BRZは、86とボディの基本骨格を共有しているため、大まかなエクステリアデザインやシルエットはトヨタ 86と比べて違いはありません。
フロント下の開口部形状が異なる、バンパーやヘッドライトがBRZ専用品となっているなど、近くで見ると違いがはっきりわかります。

スバル BRZのインテリアデザイン(内装)

スバル BRZ 2016年型 ダッシュボード

スバル BRZ 2016年型 シート

スバル BRZ 2016年型 メーターパネル

BRZのインテリアは、黒を基調とし赤のステッチでワンポイントを加えるという、スポーツカーの王道のカラーコーディネイトとなっています。

シートに座り込むとその着座位置の低さに驚くことでしょう。
ヒップポイントが地上から400mmと市販車としては極めて低いのが特徴です。
この低い着座位置のために専用に開発されたシートはドライバーをしっかり包み込み、車の挙動を確かにドライバーに伝えてくれます。
ノーマルシートでもしっかりとホールドしてくれるので、安心です。

ドライバーに車両のリアルタイムな情報を伝えるメーター類は、タコメーターを中心とし、瞬時に車両の状態が把握できるように配置されています。
右側の小型液晶モニターには、水温や油温をなどのスポーツ走行に必要な情報が表示される4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが装備されています。

スバル BRZのボディサイズ

全長全幅全高
4,2401,7751,320
ホイールベース車両重量乗車定員
2,5701,220~1,270
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

BRZのボディサイズを見ると、かなりロー&ワイドなフォルムであることが分かります。
ちなみに姉妹車であるトヨタ 86とボディサイズは全く同じ数値となります。

また1,320mmという低い全高は、日本が世界に誇るラグジュアリースポーツカー・日産 フェアレディZよりも低い数値となっており、スバル伝統の水平対向エンジンがなせる低さと言えるでしょう。
1,200kg台前半という近年のスポーツカーの中では比較的軽量な車重と低い全高が相まって、高い旋回性能と意のままのハンドリングを兼ね備えています。

スバル BRZのエンジンスペック・パワートレイン:トヨタ 86との違いは?

スバルの伝統とトヨタの直噴技術が融合した2.0L水平対向エンジン

BRZおよび86のパワートレインは、スバル伝統の水平対向エンジンにトヨタの直噴システムである「D-4S」を組み合わせた、スバルとトヨタの技術の粋です。
ターボなどがない自然吸気エンジンながら、100馬力/Lを達成した2.0Lのエンジンを搭載しています。

やみくもにパワーを追及した訳ではない自然吸気エンジンと、重心の低い水平対向エンジンの組み合わせがドライバーの意思に素直に応えるドライビングを実現しています。

スバル BRZのパワートレインスペック

エンジン種類水平対向4気筒
排気量2.0L
最高出力152[207]/7,000
最大トルク212[21.6]/6,400~6,800
トランスミッション6MT/6AT
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ 86とのパワートレインや走りの違いは?

エンジンに関してはBRZと86は同じですが、パワートレインの違いとしてサスペンションがクローズアップされることが多いです。

多くの試乗記では、トヨタ 86の方がドライバーのハンドル操作に対して敏感に反応し、コーナリング時にリアが流れやすいという特徴が挙げられています。
これは、トヨタ 86の原点とも言える「AE86」のような、FRスポーツならではの走りが追求され、ドリフトも楽しめるような車として作られているからと言われています。

対してスバル BRZは、ドライバーがどんなハンドル操作をしても安定した走りをすることができることが特徴です。
スバルの四駆テクノロジーであるAWDのような安定感を強調したセッティングとなっています。

スバル BRZのターボやセダンはどうなる?

スバル BRZはトヨタ 86とともに現在ノンターボのエンジンを搭載しており、次期モデルではターボエンジンの搭載が期待されています。
東京オートサロン2016では、2.0L水平対向ターボエンジン「EJ20ターボ」を搭載したコンセプトカー「STIパフォーマンスコンセプト」が公開されたこともあり、ユーザーからの期待は高まっています。
新型BRZのデビューは2020年と予想されており、その際は新開発の2.4L 水平対向4気筒ターボエンジンが搭載されると予想されています。

また、BRZ/86はスポーツクーペとしてデビューしましたが、その派生型としてスポーツセダンが開発中であるという噂もあります。
新開発ターボエンジンと合わせて、新型BRZ/BRZ セダンの発表が楽しみですね。

スバル BRZの燃費は?

スバル BRZのJC08モード燃費は11.8km/h(グレード:GT 6MT)となっています。

また、実際にスバル BRZを所有しているユーザーから報告されている実燃費はおおむね10~12km/hとなっており、ほぼカタログ値と遜色ない数値を記録している例が多いようです。
いずれにしてもハイブリッドシステムを搭載していないスポーツカーとしては、優秀な燃費性能と言えるでしょう。

この実燃費は姉妹車のトヨタ 86でも同じような数値となっており、姉妹車での燃費の違いはないと言っていいでしょう。

スバル BRZの予防安全装備・先進技術

スバル BRZにはドライビングの楽しさをスポイルすることなく、安全にドライバーをサポートするVDC(ビークルダイナミクスコントロール)が全グレードに標準装備されています。

その他にもSRSカーテンエアバッグを標準装備、衝突時に歩行者を保護する衝撃吸収構造のアルミ製フロントフードを採用し、スポーツカー独特の低いスタイリングを可能にするなど、スポーツカーならではの安全装備やドライバーに安心感を与える装備が充実しています。

スバル BRZのボディーカラー(全7色)

スバル BRZのボディーカラーは以下7色です。

・クリスタルホワイト・パール
・アイスシルバー・メタリック
・ダークグレー・メタリック
・クリスタルブラック・シリカ
・ラピスブルー・パール
・WRブルー・パール
・ピュアレッド

ただし、R Customize Packageのみ選択可能色は下記4色のみとなっています。

・クリスタルホワイト・パール
・アイスシルバー・メタリック
・クリスタルブラック・シリカ
・WRブルー・パール

トヨタ 86に関してもほぼ同系統のカラーバリエーションとなっていますが、オレンジ(ソーラーオレンジ)は86の特別仕様車のみの設定となります。

スバル BRZのグレード構成と新車車両価格

スバル BRZのグレード構成と新車車両価格

スバル BRZ
R Customize Package243万
R268~273万
S297~303万
RA Racing298万
GT332~338万
STI Sport352~359万
[単位]円(消費税込み)

R Customize Packageは基本的な必要最小限の装備しかされていない車両、RA Racingはワンメイクレースである86・BRZへの競技ベース車両であるため、それ以外の4グレードが実質的な一般ユーザー向けグレードとなっています。

グレードによって標準装備されている細かなパーツが異なります。
スバル BRZはカスタムベースとして購入される方も多い車ですので、購入後どのようなパーツを自分好みに変更するかによってグレードを選択するのも一つの手でしょう。

GT/STIスポーツなど各グレードごとの違い

「GT」には走行性能に関する点としてブレンボ社製ブレーキやリアスポイラー、そして室内にはアルカンターラシートが標準装備されており、走りも高級感も満足のいくグレードとなっています。

中間グレードの「S」にはクルーズコントロールやキーレスエントリー&プッシュスタートなど、マニュアルのスポーツカーでありながら、現代的な装備が標準装備されています。

最上級グレードの「STI Sport」は、2017年10月に追加されたグレードでトヨタ 86とは全く異なるスバル BRZ専用グレードと言えます。
スバルのモータースポーツ部門であるSTIが専用にカスタマイズしたグレードであり、専用の足回りやBRZ唯一の18インチタイヤなどが標準装備されます。

【参考】トヨタ 86のグレード構成と新車車両価格

トヨタ 86
G262~265万
GT298~305万
GT“Limited”318~325万
GT“Limited・Black Package”342~336万
GR497万
[単位]円(消費税込み)

一般ユーザー向けのエントリーモデルは、BRZが「R」、86が「G」となっていますが、価格差は6~8万円とほとんどありません。

86には「R Customize Package」のような、ユーザーが自ら大幅なカスタムを行うことを前提としたグレードはありません。
また、GAZOO Racing Company(ガズー レーシング カンパニー)によるチューニングモデル「GR」があることも特徴です。

スバル BRZの中古車価格

スバル BRZの中古車は160~300万円の価格帯となっており、年式を問わず250万円台の個体が多く散見されます。
また、ユーザーやカスタムショップがチューニングした車も中古車として売りに出されている場合があるため、個性的な1台を探すこともできます。

※2017年1月4日現在の中古車価格です

スバル BRZとトヨタ 86の違いは?

スバル BRZ STI SPORT

トヨタ 86 GT“Limited・Black Package”

前述の通り、基本的な違いはインテリアやエクステリアの細かな点しかない2台ですが、実はサスペンションの味付けがそれぞれで異なっています。
ドライビングのフィーリングの好みは人によって異なるもの、もし迷っているようならば、ぜひ試乗して決めてみるべきと言えます。

またBRZ、86それぞれに専用グレードがある点も見逃せません。
BRZとしては最上級グレードである「STI Sport」が満を持してデビューしたこともあり、ユーザの期待に応えた自信のあるグレード構成となっています。
ベースとなるグレードについては大きな価格差はありませんので、自分がどのように車を楽しみたいかで決めることができます。

スバル BRZの新型デビューにも期待!

FRスポーツクーペとして人気を博しているスバル BRZ。
兄弟車のトヨタ 86とも異なる魅力を持っているため、こだわって選ぶことができる楽しさが詰まった1台です。
今後、ターボエンジンセダンモデルの登場などが予想されていることから、ユーザーからの期待も高い、伸びしろのある車であると言えます。

新型BRZのデビューも楽しみですね!
RosazzurroではBRZの情報を引き続きお伝えしていきますので、どうぞご期待下さい。

おすすめのスポーツカーランキングはこちら

スバル/トヨタの新型車情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
Этот важный портал со статьями про Лавовый гриль.
Узнайте про интересный блог , он описывает в статьях про hostel kiev https://hbhostel.com.ua
www.prosto-pereezd.com.ua