初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

マツダCX-X(CX-10)最新情報!新型SUVの日本発売日や性能・価格も予想

マツダが北米市場に向けて、新型のクロスオーバーSUVを開発しているようです。CX-8、CX-9に続いてCX-X(CX-10)になるとも噂される新型SUVは、どのようなモデルとなるのか?新型CX-X(CX-10)の性能や価格などの予想と最新情報をまとめました。

マツダの新型SUVが北米市場向けに開発中か?

マツダが新型クロスオーバーSUVを開発しているという情報を入手しました。
この新型クロスオーバーSUVは、日本専売モデルのCX-8や中国専売モデルのCX-4があるように、北米専売モデルとして開発されているそうです。

現在、マツダの北米向けラインナップの約半分は、全体の売上高の57%を占めるクロスオーバーSUVで構成されています。
これを同社の小飼雅道社長は、今回の新型クロスオーバーSUVを投入することによって、売上高の60%にまで伸ばそうとしているといいます。

新型SUVの車名はCX-X(CX-10)?CX-7?

新型SUVの車名に関しては、CX-X(CX-10)になるとも、かつて販売されていたCX-7の名称が復活するとも言われていますが、詳細は不明です。

ただ、新型SUVはCX-5とCX-9の中間に位置する、3列7シーターモデルになることが期待されているので、CX-7として復活する可能性の方が高いかもしれません。

マツダ CXシリーズについての記事はこちら

マツダ新型CX-X(CX-10)のエクステリアデザインはどうなる?

CX-9、CX-8、CX-5のエクステリア

新型CX-X(CX-10)のエクステリアに関しては、これまでのCXシリーズと同様に、マツダの共通デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を採用しつつも、より深化したデザインになると思われます。

また、ボディには新たな軽量プラットフォームが採用され、全長はCX-9よりも小さい5m以下のサイズに収まることが予想されます。

参考:CX-5、CX-8、CX-9のボディサイズ

CX-5CX-8CX-9
全長4,5454,9005,065
全幅1,8401,8401,969
全高1,6901,7301,717
ホイールベース2,7002,9302,930
車両重量1,510~1,6901,780~1,9001,890~1,978
乗車定員56/77
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

マツダ新型CX-X(CX-10)のパワートレインはどうなる?

新型CX-X(CX-10)のパワートレインには、マツダの次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」の搭載が予想されています。
「SKYACTIV-X」とは、ガソリンエンジンならではの伸びのよさに、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・レスポンスといった長所を融合した、革新的なエンジンです。

また、新型では「SKYACTIV-X」に加えて、EV(電気自動車)やハイブリッドなど、いくつかの新たなパワートレイン技術の搭載も予想されています。

参考:CX-5、CX-8、CX-9のパワートレインスペック

CX-5 2.0L 2WDCX-5 2.5L 2WDCX-5 2.5L 4WD
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量2.0L2.5L2.5L
最高出力114[155]/6,000140[190]/6,000135[184]/6,000
最大トルク196[20.0]/4,000251[25.6]/3,250245[25.0]/4,000
トランスミッション6速AT6速AT6速AT
駆動方式FFFF4WD
使用燃料レギュラーレギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
CX-5 2.2L ディーゼルCX-8 2.2L ディーゼルCX-9 2.5L
エンジン種類直列4気筒DOHC
直噴ディーゼルターボ
直列4気筒DOHC
直噴ディーゼルターボ
直列4気筒DOHC
直噴ターボ
排気量2.2L2.2L2.5L
最高出力129[175]/4,500140[190]/4,500169[230]/5,000(レギュラー)
186[253]/5,000(ハイオク)
最大トルク420[42.8]/2,000450[45.9]/2,000420[42.9]/2,000
トランスミッション6速AT6速AT6速AT
駆動方式FF/4WDFF/4WDFF/4WD
使用燃料軽油軽油レギュラー
ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」についての記事はこちら

マツダ新型CX-X(CX-10)の価格はどうなる?

新型CX-X(CX-10)の価格がどうなるかは、まだ分かりません。

新型がCX-5とCX-9の中間モデルになる場合、エントリー価格は24,000ドル(約270万円)から32,000ドル(約360万円)の間で設定されると思われます。

マツダ新型CX-X(CX-10)は2021年に発売か?

マツダ新型CX-X(CX-10)の性能や価格などの予想と最新情報についてお伝えしました。

新型CX-X(CX-10)は、マツダがトヨタと共同で建設する米国内の新工場において、2021年から生産をスタートすると予想されています。
なお、CX-X(CX-10)は北米専売モデルということなので、既に専売モデルとしてCX-8が存在している日本市場に投入される可能性は低いでしょう。

Rosazzurroでは、今後も新型CX-X(CX-10)の最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

マツダの新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのRosazzurroライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。Rosazzurroでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す

https://progressive.ua

Этот авторитетный сайт на тематику https://www.progressive.com.kz.
https://optiontradingstrategies.net