初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

【BMW新型i3最新情報】i3がマイナーチェンジで発売開始!航続距離と価格やi3sについても

BMWは、2017年9月12日フランクフルトモーターショーのプレスカンファレンスでマイナーチェンジされた新型i3を初公開しました。今回のマイナーチェンジと同時に「 i3s」が新たにラインナップに加わるとも発表されました。BMW 新型 i3とi3sの外装や内装のデザイン、価格や発売日をまとめてご紹介します。

【BMW新型i3/i3s最新情報】新型i3が発売開始!

昨年フランクフルトモーターショー2017にてマイナーチェンジが発表された、BMWのコンパクトカー i3がついに発売されました。
フランクフルトモーターショーではスポーティモデルのi3sも発表されたのですが、今回はまずi3が先行して発売されたことになります。

フロントとリアのデザインの変更や、EV / レンジエクステンダーとしてのパワーアップなどが行われています。

BMW 新型i3とi3sの実車がフランクフルトモーターショー2017で初公開!

フランクフルトモーターショー2017での発表の様子

BMW i3 i3s

© Rosazzurro

昨年9月12日、フランクフルトモーターショーBMWの記者会見で新型 i3とi3sの実車が初公開されました。

高級セグメント、ドライビングプレジャー、レーシーなど様々な個性のモデルが揃うBMWのカーラインナップですが、フランクフルトモーターショーではスポーティなEVモデルである新型i3sがお披露目されたことで注目を集めました。

フランクフルトモーターショーについてはこちら

BMWがiシリーズのコンセプトを公開

9月7日、BMWはiシリーズのコンセプトをまとめた動画を公開しました。

動画内では、CO2削減のための取り組みをEV車そのものだけで推し進めるのではなく、電力の作り方や使用済バッテリーの使い道までを包括的に考えることにより、トータルでの環境貢献を目指すと発表。
自宅での発電や充電に際しては、スマートフォンとの連動で管理を可能にするとの見通しもあるようです。

また動画には2018年以降の目標として、買い物時の駐車時間内に充電が可能なインフラを整えるなどの、今後の計画も示されています。
今後のBMWの革新的なアイディアに期待しましょう。

BMW 新型 i3の主な変更点

・フロントとリアデザインの変更
・内装デザインの一部変更
・ヘッドライト、ターン・インジケーターすべてにLEDライト標準装備。
・充電走行距離390kmを実現
レンジエクステンダー車は充電走行距離511kmを実現

BMW i3とは?

BMW i3は2014年4月から発売されているEVおよびレンジエクステンダー車です。
コンパクトなボディで、前モデルは0-100kmをわずか7.3秒以内で加速する高出力モーターを搭載しています。

フランクフルトモーターショーでの発表により、ラインナップに「i3s」が追加されました。

レンジエクステンダーについて詳しくはこちら

BMW i3について詳しくはこちら

新たに追加されるBMW i3sとは?

今回BMW iシリーズに新たに「i3s」が加えられることが発表されました。
i3sはi3をパワートレインや外装デザインをスポーティに仕上げたモデルです。

新型i3とi3sのプラットフォームは同じですが、i3sの方がボディサイズが大きくなり、またパワートレインがパワーアップしています。

BEVとPHEVに関する記事はこちら

BMW 新型 i3とi3sの外装(エクステリア)デザイン

フロントとリアバンパーを一部変更

BMW i3 インペリアル・ブルー・メタリック フロント

BMW i3 インペリアル・ブルー・メタリック サイド

BMW i3 インペリアル・ブルー・メタリック リヤ

今回のマイナーチェンジで大きく変わった部分はありませんが、一部変更されるのはフロントとリアバンパーです。

ボンネットからルーフットップ、AピラーにかけてのルーフラインはBMW iトレードマークの光沢のある黒で仕上げられており、残りのボディカラーにメルボルン・レッド・メタリックとインペリアル・ブルー・メタリックが新色で追加されます。

他にオプションで、ノン・メタリック・シェード・キャペリー・ホワイト、プロトニック・ブルー・メタリックそしてミネラル・グレー・メタリックから選ぶことができます。

新型i3のリアテールゲートは、幅いっぱいにストリップがつけられたことでワイドに見えます。

BMW i3s メルボルン・レッド・メタリック フロント

BMW i3s メルボルン・レッド・メタリック サイド

BMW i3s メルボルン・レッド・メタリック リヤ

BMW i3sはi3とは異なったフロントフェイスで、よりスポーティさが強調されています。

ライトの変更も特徴的

従来のモデルはハイビームが別にフロント下方についていましたが、新型はフロントライトでロウとハイビームが使えるようになりました。
さらに、ハロゲンからLEDライトに変更されました。
また、デイタイム・ランニングライトが標準装備されます。

フロントバンパーU型マットブラックは、ヘッドライトを囲みアクセントになっています。

i3sのリアバンパーにはブルーのラインが施されており、フロントバンパーU型マットブラックはヘッドライトを囲みアクセントになっています。

BMW 新型 i3とi3sの内装(インテリア)デザイン

BMW i3 前席

BMW i3 全席

BMWが発表では新型i3、i3sとも内装デザインは同じです。
ピラーレスで乗り降りのしやすい構造を踏襲しています。

座席にはオリーブリーフ抽出物を使用したソーラーブラウンシートが新たに用意され、オプションで青いシートベルトが追加されました。
内装に使用されている材料の80%以上のものはほとんど変わることなく、自然由来のリサイクルされた材料または再生可能な資源から作られています。


BMW 新型 i3sと現行車のパワートレイン比較

BMWサイトには新型BMW i3のボディサイズは現行モデルと同じです。

また、今回新しく発売されたBMW i3sは標準モデルが最高出力170ps、最大トルク25.5kgmなのに対し、最高出力184psと最大トルク27.5kgmとよりハイパワーなモデルとなっています。
また、i3が0-100km/h加速7.3秒、最高速度150km/hであるのに対し、i3sは0-100km/h加速6.9秒と最高速度160km/hを誇ります。

BMW 新型i3 レンジエクステンダー装着車のパワートレインスペック

エンジン種類直列2気筒DOHC
排気量647CC
最高出力28kW[38PS]/5,000rpm
最大トルク56N・m[5.7kg・m]/4,500rpm
モーター最高出力125kW[170PS]/5,200rpm
最大トルク250N・m[25.5kg・m]/100-4,800rpm
トランスミッション-
駆動方式RR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW 新型i3(EV)とi3s(海外仕様車)のパワートレインスペック

BMW i3(EV)BME i3 s(EV・海外仕様)
エンジン種類--
排気量--
最高出力125kW[170PS]/5,200rpm135kW[184PS]
最大トルク250N・m[25.5kg・m]/100-4,800rpm270N・m
トランスミッション--
駆動方式RRRR
使用燃料--
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW 新型 i3とi3sの航続距離は

モデル名航続距離(km)
前モデル BMW i3(レンジエクステンダー)511
前モデル BMW i3 (EV)390
BMW 新型 i3390~511
BMW i3s280

フランクフルトモーターショーでの発表時、新型i3の航続距離は290~300kmとありましたが、発売にあたってのプレス情報では「一回の充電走行距離は390kmを実現した」と発表されています。
2014年にデビューしたi3ですが、2016年からは33kWhの大容量リチウムイオン・バッテリーを採用してパワーアップを図っています。

さらにレンジエクステンダー車はさらに航続距離が伸び、合計で511kmの走行が可能とのことです。

i3sはモーターの出力は上がりましたが、速さを求める分航続距離は短くなりました。

BMW 新型 i3のマイナーチェンジ後の価格

今回のマイナーチェンジでは価格は据え置きとなると予想されていましたが、実際は30万円ほどアップしています。
これは航続距離の延長など、大容量リチウムイオン・バッテリーを採用したためと思われます。

また、新たに追加されるi3s の車両価格は、さらにプラス30万から50万円ほどアップではないかと予想します。

新型i3の新車車両価格

BMW 新型i3
BMW i3 Atelier538万
BMW i3 Lodge580万
BMW i3 Suite595万
BMW i3 Atelierレンジ・エクステンダー装備車587万
BMW i3 Lodgeレンジ・エクステンダー装備車629万
BMW i3 Suiteレンジ・エクステンダー装備車644万
[単位]円(消費税込み)

【参考】i3前モデルの新車車両価格

BMW i3
EV509万円〜
レンジエクステンダー557万円〜
[単位]円(消費税込み)

BMW i3の中古車価格

最新「i3」中古車情報!

本日の在庫数 16
平均価格 320.3万円
本体価格 235〜399.9万円
Pick up!
Pick up!

BMW 新型 i3sの発売日は

BMWは2017年9月のフランクフルトモーターショーで発表され、翌年新型1月に発売されたi3は、11月から本国ドイツで順次製造されると発表がありました。
このことから日本での発売日は2018年の3月頃からと予想していましたが、実際は1月に発売となりました。
なお、i3sについては発売のアナウンスは出ていません。

新しいコンセプトEVモデルの発表もあり、2025年までに12車種の完全EVを展開することを発表しているので、これからのBMW電気自動車に期待が高まります!

2017年フランクフルトモーターショーの詳細はこちら!

関連するおすすめ記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
unc-mps.com.ua

www.cleansale.kiev.ua

Узнайте про интересный сайт , он описывает в статьях про ведение беременности https://ivf-lab.com