初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]

アストンマーチン新型SUV ヴァレカイではなく「DBX」で決定!価格・性能や発売日を予想

アストンマーチンの新型SUVが「DBX」で決定!2019年に生産開始予定のアストンマーチン新型SUVの価格や性能、発売日などについて予想します。コンセプトカーの紹介から、同社で初の市販SUVとなる「DBX」について最新情報を紹介。生産のため新たな工場まで建てたDBXとはどんな車?

【最新情報】アストンマーチン初のSUV 車名は「DBX」に決定

アストンマーチン新型DBX

アストンマーチンは2018年11月4日、新型SUVの名称が「DBX」になることを発表しました。新型SUVの車名については、一時「ヴァレカイ」という名前が採用されるという情報もありました。

新型DBXは2019年後半の正式発表に向け、英国内で生産されることが決定しています。また、2019年の後半以降に日本に導入することを明らかにしています。

※「アストンマーティン」が正式名称ですが、本記事では便宜上「アストンマーチン」の表記となっています

車名候補だった「Varekai(ヴァレカイ)」とは?

Varekai(ヴァレカイ)は、ジプシーの言葉で「wherever(どこへでも)」を意味します。

ジプシーとは、インドから北アフリカ、ヨーロッパへ移住した少数民族のことです。日本ではシルク・ドゥ・ソレイユの移動演目の1つ「ヴァレカイ」としてもその名が知られています。

「どこへでも」という意味の言葉をモデル名に用いることや、広大な地域を放浪した民族のジプシーをイメージさせるコンセプトは、新型DBXにも受け継がれているとみてよいでしょう。

ベースになるのはアストンマーチン「DBXコンセプト」

初のSUVとなるDBXは、2015年に発表された「DBXコンセプト」の市販モデルであり、2019年の生産開始が予定されています。

DBXコンセプトは、2015年のジュネーブモーターショーで初公開されたコンセプトカーです。

21世紀にふさわしいラグジュアリーGTの創造にチャレンジしたというDBXコンセプトは、アストンマーチンが持つ従来のブランドイメージを打ち破り、より広いユーザー層へ同社の魅力をアピールするために開発されました。

アストンマーチンDBXの外装(エクステリア)は?

ボディカラーには黒真珠を模して開発されたという専用の塗装「ブラックパール・クロム」が施され、深みのある反射を生み出しています。

新たに公開された新型DBX プロトタイプ車の画像からは、アストンマーチンらしい流麗なボディラインながらも、ワイルドにオフロードを走行する様子が見て取れます。

アストンマーチンDBXの内装(インテリア)は?

高級感と実用性を両立した内装

大人4人が快適にくつろぐことができるDBXコンセプトの室内空間は、高級感はもちろんのこと、高い実用性も持ち合わせており、十分な容量のラゲッジスペースを確保しています。

アストンマーチンDBXに採用される最新技術

DBXコンセプトはパワートレインとして、駆動用の電気モーターを各ホイールに内蔵するインボード構造を採用し、電源にはリチウム硫黄セルが使用されています。

また、エネルギー回生システム付きのカーボンセラミックブレーキや自動防眩ガラス、リヤビューカメラといった最先端の装備も搭載されており、まさに次世代のラグジュアリーGTと呼ぶに相応しい仕様となっているのです。

新型DBXのパワートレインはどうなる?

市販モデルのDBXのパワートレインがどうなるかは、まだ分かりません。
DBXコンセプトでは完全な電動パワートレインとなっていましたが、市販モデルでは選択肢の幅が広げられて、ガソリンエンジンも搭載できるようになるかもしれませんね。

また、昨今のトレンドであるPHV(プラグインハイブリッド車)の登場もあるかもしれません。

PHV(プラグインハイブリッド)とは?

アストンマーチンDBXの価格は?

DBXの正式な販売価格については、まだ分かりません。
アストンマーチンの現行ラインナップは、基本的に2,000万円を超える価格帯のモデルがほとんどなので、DBXの販売価格もそれに近いものになるかもしれません。

アストンマーチンDBXの発売日は?

カレンダー 日程 発売日

©Shutterstock.com/ Laborant

DBXの発売日に関しては、生産開始が2019年ということなので、早ければ2019年の末、遅ければ2020年になると思われます。

アストンマーチン新型「DBX」に期待!

アストンマーチンの新型SUV「DBX」についての最新情報をご紹介してきました。

同社で初のSUVとなるDBXは、生産のために新工場の建設まで行ってしまうほど力が入れられています。
工場のある地元にも大きな雇用効果を生むとされ、今後のアストンマーチンのブランドイメージを牽引していく、重要なモデルとなることは間違いないでしょう。

Rosazzurroでは、今後も新型DBXに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

アストンマーチンの新型車に関連する記事はこちら!

他の高級SUVについてはこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのRosazzurroライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。Rosazzurroでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
Был найден мной полезный веб сайт со статьями про инстафорекс аналитика .
Наш полезный портал про направление Битумная черепица Docke Гранада www.eurobud.com.ua
https://baden-medservice.com