MENU
初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]
 

【発売日は2019年か】日産エルグランド新型へフルモデルチェンジで価格&燃費は?

日産・エルグランドは、ワンボックス高級ミニバンとして長年愛されています。最後のフルモデルチェンジから時間が経っていることから、そろそろ新型発売が近い?かもしれません。現行、ライバル車などから価格や燃費、発売日、装備を予想!

【最新情報】東京オートサロンに日産 エルグランドの特別仕様車が登場

日産 エルグランド ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム

日産は東京オートサロン2018で、エルグランドの特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」を初公開しました。

発表されたモデルは「350ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」と「250ハイウェイスター S ジェットブラックアーバンクロム」です。
同車は2月26日から全国で一斉発売されます。

今回の特別仕様車は、エクステリアに「漆黒フロントグリル」、「漆黒フォグランプフィニッシャー」、「ダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール」を専用装備。
よりダイナミックで高級感のあるスタイリングを実現しています。
インテリアにはプレミアムタンレザーシートや本革巻・木目調コンビステアリングなどを採用し、プレミアム感あふれる室内空間としました。

ハイウェイスターシリーズについて詳しくはこち

日産エルグランドが新型にフルモデルチェンジ?

時期的にはモデルチェンジしてもおかしくない

現行モデル 3代目 日産・エルグランド

ワンボックス高級ミニバンとして人気がある日産・エルグランドは2010年より発売され今年で発売から17年となります。
ライバル車がハイブリット車を投入するなどの動きがある中で、「そろそろフルモデルチェンジする」という声も聞きます。
日産・エルグランドの歴史を振り返りながら、価格や燃費、装備などの予想をしていきます!

自動車メーカー「日産」の歴史についてはこちら

日産新型エルグランドの外装(エクステリア)デザイン

参考:現行型日産 エルグランド

現状日産からの公式情報はまったく公表されていないため、新型エルグランドの詳細な外装はわかりません。
ですが、日産は最近の新型車に「Vモーション」と呼ばれるデザインスタイルを採用していることから新型エルグランドにも適用される可能性があります。
Vモーションは日産が忙しいビジネスパーソンに向けて、提案している将来のモビリティです。
3D形状を意識したグリルやエッジの効いた外装、そして人間工学に基づいた広々とした内装などの近未来的なデザインが特徴の「Vモーション」。
Vモーションが採用されないとしても、新型エルグランドの新デザインが気になるところです。

日産 Vモーション 2.0 コンセプト

日産のVモーションに関連するおすすめ記事はこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
車の買替えは「一括査定」がお得

おすすめポイント

  • ディーラーの下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社からどこよりも高く売れる業者が分かる
  • たった1分で愛車の査定額がわかる

RANKING

PICK UP

CATEGORY

モバイルPC
https://topobzor.info

оценка финансовых вложений

Наш нужный портал на тематику изготовление магнитов www.imagmagnetsns.ua