MENU
初めて車と出会う人の為の車情報メディア Rosazzurro [Rosa]
 

【メルセデス・ベンツ Sクラス 最新情報】直6がS450で復活!価格や内装は?

マイナーチェンジしたメルセデス・ベンツ新型Sクラスが受注開始し、直6のS450も追加!マイナーチェンジで新デザインとなった、メルセデス・ベンツの新型Sクラスの価格や燃費、納車日などの最新情報を紹介します。自動運転技術「インテリジェントドライブ」も解説。さらにSクラス カブリオレも44年ぶりに復活&ジュネーブモーターショー2018では特別仕様車「エクスクルーシブエディション」の出展決定!

【最新情報】新型ベンツ・SクラスにISG搭載の「S450」追加!

新型 S450

2018年3月1日、メルセデスベンツは新型Sクラスに新技術「ISG」を搭載したモデル「S450」を追加し、予約注文の受付を開始しました。
S450にはベースモデルの「S450」、装備が充実した「S450 エクスクルーシブ」、13センチ全長を延長し後部座席のスペースを拡大した「*S450 ロング」の3モデルがラインナップされます。
*S450 ロングは2018年夏頃の納車を予定。

S450シリーズにはコンパクトな直列6気筒エンジン、新技術のISG (インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)、48Vの電気システム、電動スーパーチャージャーなどが搭載され、効率性や快適性などを向上させています。

S450シリーズ搭載の新型「M256」エンジンは単体で最高出力367PS、最大トルク500Nmを発生することができます。
直列6気筒エンジンを採用するのはベンツにとって実に約20年ぶりとなります。

ベンツ・Sクラスエクスクルーシブエディションがジュネーブで公開

(参考)AMG S 63 クーペ イエローエディション

メルセデス・ベンツSクラスクーペ&カブリオレに特別仕様車「エクスクルーシブエディション」が追加されます。
詳細は発表されていませんが、2018年3月のジュネーブモーターショーにて展示が行われます。

ジュネーブモーターショーについてはこちら

新型ベンツ・Sクラスが新型にマイナーチェンジ!

メルセデス・ベンツはフラッグシップモデル「メルセデス・ベンツ Sクラス」のマイナーチェンジモデルを発表しました。

2013年には新世代のプレステージカーとまで呼ばれたSクラスは、一体どのような変化を遂げるのでしょうか。
まずはマイナーチェンジの変更点から見ていきましょう。

新型ベンツ・Sクラス マイナーチェンジ後の主な変更点

●外装面
・ヘッドランプに光ファイバー追加
・フロントグリルがツインルーバーに
・エアインテークの拡大
・マルチビームLED搭載

●内装面
・クリスタルルックのLEDリアコンビネーションランプとカミングホームファンクション機能の追加
・クロームトリム変更

●パワートレイン&走行面
・新型V8ツインターボエンジン搭載
・ダイナミックカーブ機能の追加

●技術面
・インテリジェントドライブの進化
・スマートフォンを使用した車外からの駐車が可能に
・「Mercedes me connect」が導入

●グレード
・AMG4MATIC+の導入

PHVのS560eも近々デビュー!

新型ベンツ・Sクラスの外装(エクステリア)デザイン

S600

新型Sクラスの外装(エクステリア)デザインは、前行モデルにも増して先鋭的で未来的な装いになっています。

フロントライトには3本の光ファイバーが添えられ、グリルはツインルーバーになりました。
このフロントライトにはセグメント最長の照射時間を誇るマルチビームLEDが搭載されています。
また、エアインテークは拡大されました。

新たなリアもまた美しく、施錠・解錠と同時に光が流れるカミングホームファンクションを採用したコンビネーションランプが追加されています。
LEDライトは満点の星空の輝きをイメージしたクリスタルルックで、エキゾーストエンドを結ぶクロームトリムも追加されました。

新型ベンツ・Sクラスの内装と快適性を追求したシステム

リアエンターテイメント

新型ベンツ・Sクラスは快適性の面でも大きく進歩をしています。
デザイン性を追求し、より落ち着いて過ごせるようになっただけではなく、ENERGIZING comfort control(エナジャイジング・コンフォート・コントロール)を採用しました。
乗員のニーズに合わせて空調や照明の制御だけでなく、マッサージ機能からアロマディフューザーのような芳香機能までも備えています。

アンビエントライト

さらにジェスチャーコントロール機能を含む最新のタッチスクリーンを備えたインフォテインメントシステムとアンビエントライトを搭載します。
これらの機能により、目的地の到着まで豊かで落ち着いた時間を過ごせるようになりました。

S63 インパネ

タッチコントロール

インパネ周りは大型コックピットディスプレイを追加しており、タッチコントロール付きのマルチファンクションステアリングを搭載しています。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのM...

下取りより平均16万円も高く売れる!
車の買替えは「一括査定」がお得

おすすめポイント

  • ディーラーの下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社からどこよりも高く売れる業者が分かる
  • たった1分で愛車の査定額がわかる

RANKING

PICK UP

CATEGORY

モバイルPC
https://photolifeway.com

https://showroom-kiev.com.ua

http://baden-medservice.com